全国の主な灯台

全国の主な灯台

電波標識(マイクロ波標識)

灯台日本一くらべ

最初の洋式灯台 観音埼灯台(かんのんさき)
明治2年1月1日点灯
(神奈川県)
最古の石造灯台 樫野埼灯台(かしのさき)
明治3年6月10日点灯
(和歌山県)
最古の煉瓦造灯台 菅島灯台(すがしま)
明治6年7月1日点灯
(三重県)
最古のコンクリート造灯台 鞍埼灯台(くらさき)
明治17年8月15日点灯
(宮崎県)
最古の鉄造灯台 姫埼灯台(ひめさき)
明治28年12月10日点灯
(新潟県佐渡島)
灯塔の高い灯台 出雲日御碕灯台(いずもひのみさき)
地上から構造物の頂部まで43.65メートル
(島根県)
標高の高い灯台 余部埼灯台(あまるべさき)
平均水面上から灯火まで284.1メートル
(兵庫県日本海側)
茂津多岬灯台(もったみさき)
平均水面上から最上部まで288メートル
(北海道)
光達距離の長い灯台 室戸岬灯台(むろとざき)
26.5海里(約49キロメートル)
(高知県)
光度の強い灯台 室戸岬灯台(むろとざき)
160万カンデラ
(高知県)
最北端の灯台 宗谷岬灯台(そうやみさき)
北緯45度31分17秒 東経141度56分11秒
(北海道)
最東端の灯台 納沙布岬灯台(のさっぷみさき)
北緯43度23分07秒 東経145度49分01秒
(北海道)
最南端の灯台 沖ノ鳥島灯台(おきのとりしま)
北緯20度25分26秒 東経136度04分33秒
(小笠原諸島)
最西端の灯台 西埼灯台(いりさき)
北緯24度27分05秒 東経122度56分11秒
(沖縄県)